エースライオンへようこそ!ごゆっくりどうぞ
内部雷保護へはこちらからどうぞ
雷にまつわるもろもろ面白い話、役に立つ話。
エースライオン株式会社    
JIS A 4201:1992/避雷設備の施工例2

避雷設備の施工例2
【外部雷保護システムのメニューへ戻る】

 

例4・危険物倉庫(ブロック造)
設備概要
被保護物の指定条件〜危険物指定建築物等
環境条件〜過疎地、建物外周に鋪装なし、敷地に余裕あり
土質〜ローム層(赤土)躯体構造〜ブロック造、1F
屋根〜コンクリート(露出防水)壁〜ブロック

設備方式〜独立避雷針方式(2基)
導線引下げ方式〜直接法(露出配線)
端子函仕様〜ABS製露出型
接地方式〜接地銅板、連結式アース棒



例5・神社(木造)
設備概要
被保護物の指定条件〜一般建築物等
環境条件〜密集市街地、建物外周に鋪装なし、敷地に余裕あり
土質〜ローム層(赤土)躯体構造〜木造
屋根〜銅板平葺壁〜木造

設備方式〜突針、むね上げ導体併用方式(千木用突針、銅帯4t×25)
導線引下げ方式〜直接法(露出配線)
端子函仕様〜ASB製、露出型
接地方式〜接地銅板、連結式アース棒、接地抵抗低減剤



例6・浄水タンク(RC造)
設備概要
被保護物の指定条件〜一般建築物等
環境条件〜過疎地、建物外周に鋪装なし
土質〜山地粘土躯体構造〜鉄筋コンクリート造(RC)
屋根〜シンダーコンクリート壁〜コンクリート

設備方式〜突針方式(ステンレス管)支線あり
導線引下げ方式〜直接法(露出配線)
端子函仕様〜ASB製、露出型
接地方式〜接地銅板 、連結式アース棒、接地抵抗低減剤

 

 
【ページの先頭へ戻る】
【外部雷保護システムのメニューへ戻る】

JIS A 4201:1992/避雷設備の施工例2
Copyright(C) 2001-2005 AceLion Co., Ltd. All rights reserved